グループ会社

トキワグループ

トキワグループは創始者 国東照太の生家であった手漉き和紙業を発端に生まれました。その後、事業はさまざまな時代の変遷による環境の変化に対応しながら、現在は製造業をはじめ、販売、サービス、スポーツ事業、幼児教育など多彩な分野に及んでいます。
この原動力になっているのは、地域社会とのつながりを大切に、産業、経済、教育、文化の発展を真摯な気持ちで願い続けてきた創業期以来の姿勢であったと自負しております。
情報化や価値観の多様化が連れてくる変革の中、トキワグループも第二期創業期を迎えております。いま創業の精神を改めて認識し、グループ各社の独自性と連携の力を発揮しながら、存在価値があり地域社会に根ざした事業を積極的に取り組んで参ります。

トキワグループ

国東照太翁像・高松市立中央公園

常磐の精神 永遠の生命 永遠の生命とは、永い将来に向かって成長を続けて、退くことなく、遅れることなく、限りない前進を続けることによって、いつまでも繁栄と幸福を持ち続ける力である。逞しい幹の年輪と共に、若葉青葉の色美しく、陽に照り映える常緑の常磐木の生き生きとした姿ーこの常磐木の姿をそのまま名としたのが常磐の精神であり生命である。

トキワグループ基本理念 1.仕事を通じ、顧客へ心のこもった商品とサービスを提供する企業集団を目指す。 2.仕事を通じ、地域社会の豊かな生活、文化、環境の創造に貢献する企業集団を目指す。 3.仕事を通じ、社員(家族)の幸福づくりをする企業集団を目指す。 行動指針 1.団結 2.礼儀 3.信頼 4.創造